読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▲山侍の山旅日記▲

春夏秋冬、山侍が登るっ❗️(^o^)/

ミルキーな四阿山を歩く…

3/19 四阿山(あずまやさん)

我が家の計画ではそろそろ冬山も登り納めになるかな?と言う事で日本百名山にもなっている 四阿山(2354m)を登ってきました。

あずまや温泉の登山者専用駐車場から入山して樹林帯の別荘地を抜けると雪の無い時期には牧草地になる広い雪原を歩きます。朝一番の太陽が雪面を照らしキラキラと輝いていますが四阿山方面は雲の中で全く見えていません。標高差にして約890mを登るのですが、牧草地を過ぎて尾根に取り付いてからも急なアップダウンなどは殆ど無くジワジワ…ダラダラ?登って行く感じが山頂直下まで続きます。この時期なので締まった雪の上をジワジワ高度を上げて行くのは歩きやすくペースも作りやすく快適に登れたのですが、標高1900mを超えたあたりからは雲の中に入り辺りは真っ白❗️(^_^;) 山頂までにガスが取れる事を期待しましたが、ずーっと白いミルキーな世界を楽しむ事に。展望が無かったのは残念でしたが、たまにはこんな雪の世界も幻想的で冬山らしくていいなぁ〜と感じました。次回、晴れた冬の日にもう一度リベンジしたくなる…そんな魅力ある山域でした。

下山後は定番の温泉に浸かり、大渋滞の関越道で帰宅❗️(笑)次の山行きはGWと少し間があきますが、頭の中ではいろいろとイメージを湧かせているところであります〜(笑)(^o^)/

 

朝一番、太陽が期待を膨らませますが…

f:id:Tetsuta:20170320110400j:image

広ぉ〜い雪原歩きも気持ちいぃ〜❗️

f:id:Tetsuta:20170320110445j:image

キラキラと輝く雪面にウットリ❗️

f:id:Tetsuta:20170320110518j:image

ジワジワと高度を上げていきます。

f:id:Tetsuta:20170320110546j:image

雪面を流れる粉雪…

写真だと分かりづらいかなぁ〜?

f:id:Tetsuta:20170320110626j:image

段々と…白い世界へ突入です(笑)

f:id:Tetsuta:20170320110707j:image

こんな雪庇の下を歩きます…

f:id:Tetsuta:20170320110735j:image

自然が作ったオブジェの横を通り…

f:id:Tetsuta:20170320110801j:image

四阿山山頂〜(^o^)/

360度、真っ白❗️(笑)

f:id:Tetsuta:20170320110935j:image

なので下山開始〜(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170320111013j:image

f:id:Tetsuta:20170320111046j:image

見事なエビの尻尾❗️

f:id:Tetsuta:20170320111136j:image

ここは風の通り道ですね。

f:id:Tetsuta:20170320111202j:image

ハイ、お決まりの尻セード❗️(笑)

f:id:Tetsuta:20170320111225j:image

今回は出番が少なかったが…

氷柱の芸術作品と共に❗️

f:id:Tetsuta:20170320111303j:image

f:id:Tetsuta:20170320114245j:image

晴れた日にリベンジを約束して…

f:id:Tetsuta:20170320111334j:image

至福の時…「十福の湯」

f:id:Tetsuta:20170320111346j:image