読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▲山侍の山旅日記▲

春夏秋冬、山侍が登るっ❗️(^o^)/

GW 残雪の尾瀬沼〜燧ヶ岳へ…

まだまだ雪はあるっ❗️(笑)

GWに燧ヶ岳を計画しては天候や雪不足に流されてリベンジのリベンジでやっと願い叶う事に❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170505232814j:image

天気予報が良かった事、雪もタップリありそう❗️な事もあり、当初1泊で計画していた予定をノンビリ山中にこもってやろうと?(笑)5/3〜5 までの2泊に変更して 真ん中の5/4を1日かけて燧ヶ岳をゆったりノンビリ満喫する事に❗️

3日間とも快晴で山頂以外では半袖でも暖かいぐらいの陽気。一昨年、至仏山から見た燧ヶ岳を逆に尾瀬ヶ原の向こうにある至仏山を燧ヶ岳から見てみたい、と言う願いが叶い絶景を楽しむ事が出来ました。

 

Day 1

まずはここからスタート❗️

f:id:Tetsuta:20170505234713j:image

f:id:Tetsuta:20170505235002j:image

f:id:Tetsuta:20170505235151j:image

はい、今日はマッタリなんです。明日に備えてゆっくりとした時間を楽しむのです❗️(笑)

f:id:Tetsuta:20170505235403j:image

 

Day 2

燧ヶ岳へいざ出陣❗️

凍った尾瀬沼を渡ってショートカット。元の登山道に入るのに ちょっと迷いましたが、地図で方角を確認しながらルート合流。この時期ならではの登山道❗️

f:id:Tetsuta:20170505235613j:image

長英新道…

山頂直下までは樹林帯を徐々に標高を上げていくのですが、気温の高さで腐った雪に足を取られ、体力の消耗がハンパ無い?(^_^;) ペース配分をいつも以上にゆっくりにしてキックステップで蹴り込み足場を作りながら一歩一歩、ゆっくりと進む…この時、2泊にして良かった〜と、心から思う。(笑)

f:id:Tetsuta:20170506000313j:image

f:id:Tetsuta:20170506001502j:image

f:id:Tetsuta:20170506001519j:image

そして…こんな景色に出会える❗️

f:id:Tetsuta:20170506001623j:image

雲の隙間に虹🌈がかかる現象。

なんて言う現象なんだろう…

ただただ美しい…空でした。

f:id:Tetsuta:20170506001920j:image

f:id:Tetsuta:20170506001940j:image

山頂からの絶景〜❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170506002055j:image

f:id:Tetsuta:20170506002134j:image

f:id:Tetsuta:20170506002215j:image

楽しいひと時もあっと言う間…

さて、下山開始。

やっぱり尻セード付き⁉️(笑)

f:id:Tetsuta:20170506002417j:image

f:id:Tetsuta:20170506002435j:image

f:id:Tetsuta:20170506002447j:image

f:id:Tetsuta:20170506002501j:image

夕暮れの燧ヶ岳…

今日一日、ありがとう〜❗️

f:id:Tetsuta:20170506003434j:image

連泊した尾瀬沼ヒュッテ。

ん⁉️…8月の予習⁉️(笑)

とても居心地のいい宿です。

f:id:Tetsuta:20170506003411j:image

そして今宵もマッタリ…(笑)

f:id:Tetsuta:20170506003902j:image

 

Day 3

もう今日は帰るだけ〜❗️

朝一の燧ヶ岳にまた来るよと❗️

f:id:Tetsuta:20170506004042j:image

この時期、この瞬間にしか出会えない景色。

逆さ燧 ❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170506004206j:image

f:id:Tetsuta:20170506004242j:image

 

今回も素晴らしい山行き…

また次が楽しみだ……❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170506004322j:image