▲山侍の山旅日記▲

春夏秋冬、山侍が登るっ❗️(^o^)/

ちとフライングの紅葉登山❗️

f:id:Tetsuta:20210923110149j:image

9/21 谷川岳

そろそろ秋山シーズンですね。どこに行こうか考えた末、久々に谷川岳を登ってきました。今回、4回目となる谷川岳ですが一番天気が良く、直射日光はまだまだ暑かったけど日陰や風は気持ちのいい〜秋の気配を感じられ、素晴らしい山行となりました。
f:id:Tetsuta:20210923110119j:image

朝一のロープウェイで天神平を8:30amスタートです。連休明けの平日なのでガラガラ。
f:id:Tetsuta:20210923110144j:image

谷川岳、毎回、思うんだけど直射日光が暑く感じる?他の山域より太陽が近い??…んな訳ないと思うけど、いつも登る度に他の山とジリジリ感が違うと感じる…?たまたま登る日のタイミングなのかどうなのか?…不明です(笑)…でもしっかり葉っぱは秋の気配。
f:id:Tetsuta:20210923110130j:image

気持ちいい天気ですね〜〜〜
f:id:Tetsuta:20210923110127j:image

もう一踏ん張り❗️
f:id:Tetsuta:20210923110152j:image

振り返れば絶景ポイント。
f:id:Tetsuta:20210923110133j:image

肩の小屋で超マッタリと休憩タイム。4回目となると山頂とかは二の次で(笑)景色や空気なんかを感じながらノンビリ〜で十分幸せです❗️
f:id:Tetsuta:20210923110138j:image

ま、とは言え、小屋から5分なので…
f:id:Tetsuta:20210923110155j:image

トマノ耳からのオキノ耳…
f:id:Tetsuta:20210923110203j:image

苗場山方面。紅葉にはちょっと早かったけど山頂付近は少しずつ色付き始めてるって感じでした。
f:id:Tetsuta:20210923110141j:image

谷川岳(トマノ耳)山頂より。マッタリし過ぎて(汗)オキノ耳は今回パス!(笑)
f:id:Tetsuta:20210923110116j:image

さてさて、下山開始です。
f:id:Tetsuta:20210923110200j:image
f:id:Tetsuta:20210923110135j:image

小屋付近から万太郎山仙ノ倉山〜平標山〜苗場山方面。縦走してみたいけど、ま〜体力的に?コースの工程から考えると…無理だなぁ〜(⌒-⌒; )
f:id:Tetsuta:20210923110122j:image

少しフライングの紅葉🍁登山でしたが、それでも最高の天気と秋の始まりを感じさせてくれた充実感タップリの山行となりました。
f:id:Tetsuta:20210923110147j:image

次回、紅葉全盛期のどこか…を企み中ではあるのですが、天気とタイミングが上手く合いますようにっ❗️^_^
f:id:Tetsuta:20210923110157j:image

天神平に無事、下山っ❗️^_^

夏の終わり…北八ヶ岳を歩く

8/30 北八ヶ岳

f:id:Tetsuta:20210902125547j:image

何度も歩いている我が家では定番のコース。何回来ても飽きない大好きなコース。夏の終わりに歩いてきました。
f:id:Tetsuta:20210902125617j:image

6:30am 麦草峠駐車場をスタート。平日って事もありガラガラでした。夏の終わり…と言っても山の中は秋、気温も低く寒いぐらいでした。
f:id:Tetsuta:20210902125601j:image

白駒池入口から北ヤツの森へ…
f:id:Tetsuta:20210902125550j:image

朝一の白駒池
f:id:Tetsuta:20210902125557j:image

コケの森は毎度×2、美しい〜。
f:id:Tetsuta:20210902125517j:image
f:id:Tetsuta:20210902125510j:image

この辺りから空気もさらに美味しくなります。
f:id:Tetsuta:20210902125541j:image

白駒湿原…画像では分かりにくいですが、いつもより水の量が多かったです。
f:id:Tetsuta:20210902125554j:image

超BIGなキノコ発見っ❗️🍄(笑)
f:id:Tetsuta:20210902125606j:image

大好きな場所、ニュウ❗️いつ来ても風が強い印象ですね(笑)…でも景色は最高〜🐷
f:id:Tetsuta:20210902125615j:image

中山峠に向かいます…
f:id:Tetsuta:20210902125544j:image

ニュウから中山峠までのルートはお気に入り。
f:id:Tetsuta:20210902125535j:image

花は少ない時期だけど、この緑だけで十分楽しめます。
f:id:Tetsuta:20210902125538j:image
f:id:Tetsuta:20210902125525j:image

黒百合ヒュッテでのんびり休憩タイム。少し早いランチでマッタリ過ごします。
f:id:Tetsuta:20210902125612j:image

迫力の稲子岳。
f:id:Tetsuta:20210902125520j:image

天狗岳も見事です。…この先、中山展望台はガスガスで展望も全く無く、風も強かったのでスルー(汗)
f:id:Tetsuta:20210902125523j:image

さてさて…中山展望台から高見石までの下り…長く滑り安い岩×2登山道の下り…地味に疲れるんですよね〜(笑)
f:id:Tetsuta:20210902125532j:image

高見石小屋。お決まりの?揚げパンは売り切れだったので、行動食のお菓子で休憩。高見石展望台は……今日は…ま、いいか〜って事でパスしました〜(笑)
f:id:Tetsuta:20210902125513j:image

白駒池まで下りてきました。美しい〜ですね❗️
f:id:Tetsuta:20210902125609j:image

白駒荘入口の看板につられて…
f:id:Tetsuta:20210902125529j:image

〆のソフトクリーム❗️初めて食べたけど、とても濃厚で美味しかったです。さっきお菓子食べたばかりなのに…ねぇ〜?(笑)
f:id:Tetsuta:20210902125603j:image

歩き慣れたコースでしたが、今回も充実の山行となりました。下山後は♨️ヤッホーの湯でマッタリ汗を流して帰りました。

またまた久々?…夏山へ…Go❗️

f:id:Tetsuta:20210829115113j:image

春夏秋冬…コロナ禍で上手く計画が出来ず、各季節一回ペースでの投稿?な感じですが…

(⌒-⌒; )…久々に夏空の中、登ってきました。

 

8/27 湯ノ丸山浅間山山系)

f:id:Tetsuta:20210829115619j:image

7:00am スタート❗️ゲレンデ沿いを上がります。超久々なので超ゆっくりペースで…
f:id:Tetsuta:20210829115611j:image

ゲレンデを登りきると緩やかな道が続きます
f:id:Tetsuta:20210829115616j:image

目的の山も段々と近づいてきました…
f:id:Tetsuta:20210829115625j:image

青空に向かって一歩一歩、もう一踏ん張り!
f:id:Tetsuta:20210829115638j:image

しかしホント、気持ちいい夏空❗️山頂も射程距離にっ❗️
f:id:Tetsuta:20210829115632j:image

広々とした湯ノ丸山山頂(2101m)…下山は猛暑日なんだろうけど、ここは、やっぱ、楽園ですね❗️久々の心地よい〜風を感じます。
f:id:Tetsuta:20210829115629j:image

もう一つの山頂(北峰)へ…短い距離だけど、この山一番のメインコースです。
f:id:Tetsuta:20210829115649j:image

夏山あるある…9時過ぎるとガスガス❗️(笑)
f:id:Tetsuta:20210829115652j:image

登山道には色とりどり花達も咲き誇ってました。目の保養になりますね❗️
f:id:Tetsuta:20210829115622j:image
f:id:Tetsuta:20210829115655j:image

湯ノ丸山から下りきった鞍部でランチ。
f:id:Tetsuta:20210829115645j:image

ここから登り返せばお隣の烏帽子岳、上がる計画はしていましたが、久々の登山だった事もあり、積雪期に登ってる事もあり、湯ノ丸山で満足しちゃった事もあり?(笑)…今回は眺めるだけにしました。
f:id:Tetsuta:20210829115635j:image

眩しい緑の中、下りはずっとなだらかなコースで快適に歩けます。
f:id:Tetsuta:20210829115642j:image

湯ノ丸キャンプ場へ下山。

やっぱ山はいい❗️定期的に登らないと身体がおかしくなる⁉️(笑)なかなかこの状況で山小屋泊まりで縦走…なんて計画を立てられずにモヤモヤの山ライフですが、なるべく安心して歩ける山域を計画、チョイスしてマイペースで行こうかと❗️今回も平日という事もあり、山頂はほぼ貸切、5〜6組の方たちとすれ違うぐらいで、ゆったり快適な山行でした。

夏が終わってしまう前に…もう一座ぐらい…登りたい…なぁぁ〜〜〜

超、久々の山行で気持ちリフレッシュ❗️

f:id:Tetsuta:20210506121935j:image

なかなか普通の生活に戻れないでいる世の中の現実…自分達だけで無く、世界中の人達がこの先の不安を抱えてストレスの多い毎日を過ごしている事でしょう。我が家も仕事やプライベートなどで我慢や辛抱、ストレスが増えている一年になっています。そんな中、思い切ってリセット&リフレッシュ❗️久々に自然の力を吸収しようと計画。近場の里山散歩ぐらいは歩いていましたが、久々の登山計画で登ってきました❗️

 

5/4 飯盛山八ヶ岳野辺山高原山域)

f:id:Tetsuta:20210506121824j:image

今回は八ヶ岳ビューの山行でもあります。平沢峠駐車場を7:30amスタート❗️
f:id:Tetsuta:20210506121904j:image

まずは樹林帯でウォームアップ。
f:id:Tetsuta:20210506121809j:image

稜線まで上がると素晴らしい景色を眺めながら歩けます。
f:id:Tetsuta:20210506121835j:image

目的の山頂も射程距離に…
f:id:Tetsuta:20210506121838j:image

「めしもりやま」までもう一息。
f:id:Tetsuta:20210506121821j:image

飯盛山山頂(1643m)360度の大パノラマ❗️
f:id:Tetsuta:20210506121849j:image

秩父山域の先に富士山も…
f:id:Tetsuta:20210506121857j:image

いつまでも眺めていたい……
f:id:Tetsuta:20210506121901j:image

見晴らし展望台まで行きます。
f:id:Tetsuta:20210506121827j:image

見晴らし展望台から飯盛山、背景は南アルプスで演出します。
f:id:Tetsuta:20210506121842j:image

南アルプスを眺めながら平沢山へ…
f:id:Tetsuta:20210506121853j:image

八ヶ岳を眺めながら歩くのには最高の山域かも?
f:id:Tetsuta:20210506121816j:image

平沢山分岐
f:id:Tetsuta:20210506121812j:image

山桜もまだ少しだけ残っていました。
f:id:Tetsuta:20210506121831j:image

平沢山山頂でオニギリタイム❗️…で、下山。
f:id:Tetsuta:20210506121845j:image

今回、距離、標高差も少なく、あっという間の登山で、昼前には温泉♨️に浸かっていたと言う工程でしたが、混雑を避け、久々の登山で脚慣らし、気分リフレッシュする事が出来ました。

 

早く普通の毎日が送れますよう、祈りつつ…

 

晩秋の彩り…富士山を添えて…

2週間前の山行レポになります。

11/8 三方分山

f:id:Tetsuta:20201124132418j:image

富士山の外輪山にあたり山梨百名山にも名があがる三方分山(さんぽうぶんやま/1422m)。富士五湖精進湖を起点に三方分山〜精進山〜パノラマ台へと周回するコース。まだまだ紅葉が綺麗に残る情報を元に歩いてきました。

f:id:Tetsuta:20201124133029j:image

精進湖の無料駐車場に着く頃、夜明けと共に富士山も堂々たる姿を現します。
f:id:Tetsuta:20201124133128j:image

まずは湖畔を散歩。多くの人達がこの景色を楽しんでいます。
f:id:Tetsuta:20201124133057j:image

朝6時過ぎスタート。湖畔沿いのロードを約10分ほど歩きます。
f:id:Tetsuta:20201124133142j:image

登山口手前の諏訪神社⛩でお参りして出発。
f:id:Tetsuta:20201124133050j:image

いい感じに紅葉が綺麗です。
f:id:Tetsuta:20201124133125j:image

序盤は沢沿いに上がります。
f:id:Tetsuta:20201124133104j:image

急登な登山道で上がりますが、色付いた景色にテンションも上がります。
f:id:Tetsuta:20201124133025j:image
f:id:Tetsuta:20201124133036j:image

カラフルな落ち葉の登山道は気持ちいい〜
f:id:Tetsuta:20201124133121j:image
f:id:Tetsuta:20201124133108j:image

女坂峠に到着。(男坂ってのは地図にも無かったけど?笑)…ここから稜線歩きで山頂を目指します。
f:id:Tetsuta:20201124133146j:image

こんな道が快適で好き(笑)
f:id:Tetsuta:20201124133101j:image
f:id:Tetsuta:20201124133118j:image

山方分山 山頂。特に何がある訳でもなく地味な山頂でした。
f:id:Tetsuta:20201124133131j:image

さて、快適な稜線歩きを楽しみます。
f:id:Tetsuta:20201124133047j:image

精進山 山頂。こちらは更に地味?(笑)
f:id:Tetsuta:20201124133111j:image

守り神でしょうか?デカイのが……
f:id:Tetsuta:20201124133135j:image

眼下に精進湖、富士山は雲の中…
f:id:Tetsuta:20201124133053j:image

富士山方面以外は青空なのに…(⌒-⌒; )
f:id:Tetsuta:20201124133043j:image

紅葉が綺麗〜🍁
f:id:Tetsuta:20201124133138j:image
f:id:Tetsuta:20201124133114j:image

登山道に標識などはありませんが、踏み跡を頼りに少し道を外れて南アルプスを展望できる場所があります。注意して歩いてないと見落としてしまうような穴場的展望所?
f:id:Tetsuta:20201124133040j:image

パノラマ台に到着。ここでのんびり休憩と、ちょっと早めのランチ。11月とは思えないポカポカ陽気で気持ちいい青空ですが…

f:id:Tetsuta:20201124141103j:image

富士山はやはり雲の中…でした(涙)

f:id:Tetsuta:20201124141538j:image

さてさて、下山開始です。
f:id:Tetsuta:20201124141532j:image

根子峠分岐から精進湖へ下る登山道の色付きが一番綺麗で鮮やかでした。
f:id:Tetsuta:20201124141535j:image

後は下山するだけなのですが、紅葉が美し過ぎてなかなか先へ進めません…(笑)
f:id:Tetsuta:20201124141555j:image
f:id:Tetsuta:20201124141549j:image

精進湖まで下りてきたら、ちゃっかり富士山が顔を出してます。
f:id:Tetsuta:20201124141541j:image

今回の周回コース。なかなか楽しいルートで、次回も紅葉の時期がいいかなぁ〜と。
f:id:Tetsuta:20201124141559j:image

我が家、下山後の定番♨️
f:id:Tetsuta:20201124141552j:image

サクラ🐷のサービスショット(笑)
f:id:Tetsuta:20201124141529j:image
f:id:Tetsuta:20201124141544j:image

帰り道、車窓から……
f:id:Tetsuta:20201124141602j:image

やっぱり夕飯は…これっ❗️(笑)

今年最後の紅葉を満喫できました❗️🐷

秋晴れの中、憧れの稜線へ…

何度となく計画しては天候などの影響で先延ばしにしていた憧れの稜線…。一度歩いてみたかったコースを高気圧ど真ん中の秋晴れの中、素晴らしい景色と共に歩く事ができました。

10/31 金峰山(奥秩父

f:id:Tetsuta:20201102111808j:image

金峰山へは過去2回ほど登っていますが、いづれも大弛峠からのアクセス。今回は瑞牆山荘がある里宮平から入山して大日岩を経由、砂払ノ頭からの森林限界を越えた稜線を歩く事を目的とした登山計画です。

f:id:Tetsuta:20201102113259j:image

早朝6時15分、まだ薄暗い森へ…この辺りはまだ紅葉も残っていて綺麗です。
f:id:Tetsuta:20201102113331j:image

まずは瑞牆山に「おはよう!」です。
f:id:Tetsuta:20201102113305j:image

困難な場所ではありませんがクサリ場も有りで、この辺りの山域はやっぱり…と言う感じ。
f:id:Tetsuta:20201102113338j:image

道中、自然と人間の共同作品に笑ってしまった!(笑)
f:id:Tetsuta:20201102113342j:image

気温は氷点下。自然の造形美。
f:id:Tetsuta:20201102113309j:image

大日岩。見上げる巨岩は見事でした!これ、登る人もいるんでしょうね〜?(⌒-⌒; )f:id:Tetsuta:20201102113302j:image

砂払ノ頭まで上がると急に景色が開け、ここからは絶景を見ながらの稜線歩き。休憩がてら暫く景色を楽しみました。
f:id:Tetsuta:20201102113335j:image

風も無く、雲一つ無く、日差しは暖かく…今年一番のいい天気!遠く北アルプスもクッキリ!
f:id:Tetsuta:20201102113324j:image

もうカメラのシャッターも、心のシャッターも止められません!(笑)
f:id:Tetsuta:20201102113317j:image

皆んな同じ様に感動しているんでしょうね〜
f:id:Tetsuta:20201102113349j:image

一際目立つ富士山の堂々とした姿。こんな場所から眺めるから尚の事、美しい山です。
f:id:Tetsuta:20201102113345j:image

こちらからのコースは岩×岩なアスレチックな道のりが続きます。金峰山のシンボル五丈岩もだいぶ近づいてきました。
f:id:Tetsuta:20201102113254j:image

久々に、登ってる〜〜って感じ!(笑)
f:id:Tetsuta:20201102113250j:image

標高2497m地点の分岐から山頂に直登はせず金峰山小屋方面へ。
f:id:Tetsuta:20201102113313j:image

古屋へのトラバース道から1枚。瑞牆山の先に八ヶ岳…このアングルが今日の一番でした!
f:id:Tetsuta:20201102113328j:image

金峰山小屋。ここでマッタリとランチタイム。ここまで登ってきた心地良い疲れとポカポカの日差しで眠たくなるほどです。次回は泊まりで訪れたいなぁ〜と感じる素敵な場所でした。
f:id:Tetsuta:20201102113320j:image

さてさて、ここから山頂まではもう目の前なのですが、山頂は沢山の人で混んでるだろうなぁ〜と言う事と、小屋でマッタリし過ぎて気持ちが満足しちゃったのと?(笑)帰りの日没時間も考慮して…ゆったりペースの我が家はここを折り返し地点にして下山開始です。

f:id:Tetsuta:20201102122239j:image

まるでアルプスの稜線を歩いているような錯覚にも感じます。
f:id:Tetsuta:20201102122315j:image

久々のちゃんとした?(⌒-⌒; )登山で足もヘロヘロな感じですが(笑)この景色が一日中、続いてくれた事に感謝ですね!
f:id:Tetsuta:20201102122309j:image
f:id:Tetsuta:20201102122250j:image

またいつか来たい場所になりました。
f:id:Tetsuta:20201102122235j:image
f:id:Tetsuta:20201102122244j:image

両手いっぱい広げたぐらいじゃ足りないぐらいの感動をありがとう〜〜の、一枚!(笑)
f:id:Tetsuta:20201102122306j:image

樹林帯には戻りたく無い…切ない時間…(笑)
f:id:Tetsuta:20201102122303j:image

再び大日岩を通過して…
f:id:Tetsuta:20201102122253j:image
f:id:Tetsuta:20201102122323j:image

だいぶ日が傾いてきます。
f:id:Tetsuta:20201102122247j:image

富士見平小屋まで下りてきました。朝には少なかったテン場も色とりどりのカラーで埋め尽くされていました。ここまで来れば一安心。
f:id:Tetsuta:20201102122327j:image

夕陽に染まりかける登山道を紅葉を楽しみながらもうひと頑張り。
f:id:Tetsuta:20201102122330j:image

この時間だからこそのご褒美、美しく染まる光のマジック、ゆっくりペースの我が家ならではの光景?(笑)
f:id:Tetsuta:20201102122257j:image
f:id:Tetsuta:20201102122312j:image

夕陽に染まる瑞牆山も綺麗でした。次回はそっちにも行くからね!と別れを告げ無事に下山しました。

f:id:Tetsuta:20201102122320j:image

今回、金峰山の山頂は踏みませんでしたが、最高の天気の中、素晴らしい景色を眺めながらいつか歩いてみたいと思っていた稜線をゆっくりと楽しむ事が出来て大満足の山行となりました!^_^

秋の彩りを求めて…

10/25 奥日光トレッキング

久々の山行。毎年、この時期が楽しみで山が鮮やかに色づく季節。どこに行こうかとあれこれ考えていたのですが、どうも気圧配置は冬方で標高のある稜線などでは風が荒れそうな感じだったので、山登り…と言うよりは奥日光の森を散策するトレッキングを計画。

f:id:Tetsuta:20201028113634j:image

この時期、奥日光は紅葉🍁人気スポットですから交通渋滞する事は簡単に予想できます…なので行きは東北自動車道からアクセスして「いろは坂」に入る手前で夜が明けてくるような計画で早出したのですが、朝5時半過ぎのいろは坂は長い渋滞とまではいかなかったものの、すでに沢山の車で詰まってきていました。おかげで?ゆっくり車窓から紅葉を楽しみながら走れたって感じではありましたけど!(笑)

なんとか目的地の湯ノ湖市営無料駐車場に到着して準備します。キリっと引き締まった空気は冷たく、もう山の季節は冬になってきている事を身体で感じます。

f:id:Tetsuta:20201028114016j:image

駐車場はほぼ満車状態でしたが、ラッキーな事にトイレやバスターミナルに近い場所に止める事ができ、地元の?シカさんもお出迎えです。今回は朝一の循環バス(湯ノ湖バスターミナル7:35発)に乗り竜頭の滝まで下り、そこから奥日光の森を散策しながら湯ノ湖へ戻るコース。距離にして約11㎞を歩く紅葉トレッキングです。
f:id:Tetsuta:20201028114026j:image

竜頭の滝。やはりこの時期が一番美しい滝なのではないでしょうか。8時半のスタートでしたが、この場所は完全なる観光地。写真には写っていませんが、早朝から沢山の観光客で賑わっていました。コロナの関係で海外からの観光客は少ないはずなのに外国人が多かったのは意外な印象でしたが、ここは密を避ける意味でも写真だけパチパチ撮って先を急ぎます。
f:id:Tetsuta:20201028114046j:image

竜頭の滝、中流。圧巻の姿でした。
f:id:Tetsuta:20201028114110j:image

竜頭の滝、上流にあたる湯川沿いに奥日光の森へ突入します。一気に人が少なくなり快適な空間へ…
f:id:Tetsuta:20201028114053j:image

予想していたよりも天気が良く、太陽の光が湯川にスポットライトで演出します。
f:id:Tetsuta:20201028114040j:image

写真で伝わるかな?…とても澄み切った透明感ある水面に映る素晴らしい景色。
f:id:Tetsuta:20201028114104j:image

湯川沿いから外れ、小田代原方面へ。あと一週間早かったら…ドングリ系の落葉樹、ミズナラの紅葉でもっと黄色の世界だったと思いますが、この日は殆ど葉が落ちていました。
f:id:Tetsuta:20201028114059j:image

でも気分は爽快、青空にバンザイ!(笑)
f:id:Tetsuta:20201028114117j:image

小田代歩道の展望台から戦場ヶ原を眺めます。この日、戦場ヶ原の中を歩ける自然研究路は昨年の台風の影響で木道が崩れてており、修復中で通行止めになっていました。
f:id:Tetsuta:20201028114012j:image
f:id:Tetsuta:20201028114133j:image

小田代原に到着。風は強かったですが、とてもいい天気。素晴らしい景色が開けます。
f:id:Tetsuta:20201028114056j:image

小田代原の主役「貴婦人」…湿原に一本だけ、たたずむ白樺。
f:id:Tetsuta:20201028114114j:image

小田代原を時計回りに歩き湯ノ湖方面へ。
f:id:Tetsuta:20201028114107j:image

泉門池でランチ休憩。
f:id:Tetsuta:20201028114029j:image

ここはベンチやテーブルもあちこちにあって沢山の人が休憩していました。
f:id:Tetsuta:20201028114121j:image

それにしても良く整備してある登山道です。アップダウンも殆ど無いので、どちらかと言うと山散歩ですかね。
f:id:Tetsuta:20201028114043j:image

湯ノ湖が近づくにつれて紅葉の彩りがさらに綺麗になっていきます。
f:id:Tetsuta:20201028114127j:image

快適に歩を進め…
f:id:Tetsuta:20201028114140j:image

湯滝に到着。下から見ると吸い込まれそうな迫力です。
f:id:Tetsuta:20201028114130j:image

今回のコースで紅葉は湯滝の周りが一番の見頃でした。
f:id:Tetsuta:20201028114036j:image
f:id:Tetsuta:20201028114032j:image

湯滝上部からの景色。
f:id:Tetsuta:20201028114020j:image

湯ノ湖を時計回りに半周します。
f:id:Tetsuta:20201028114023j:image

風が無ければ湖面も美しく彩られる事でしょう。午後になると雲も湧き出てきました。
f:id:Tetsuta:20201028114137j:image

湯ノ湖から先に見える男体山は頭だけ雲の中でしたが…
f:id:Tetsuta:20201028114049j:image

湯ノ湖から車を出し帰る途中の金精峠でその全容を現してくれました。ドッシリとした見事な山容です。

f:id:Tetsuta:20201028114124j:image

久々に山の中をちゃんと歩けて気分もリフレッシュできました。帰りは金精峠から群馬県側に下り、名物の?リンゴを大量に買込み(笑)…関越自動車道は予想通りの大渋滞だったので下道から赤城山にほど近い前橋荻窪温泉「あいのやまの湯」に浸かり、さらに下道でのんびり、のんびり…と帰宅しました。