▲山侍の山旅日記▲

春夏秋冬、山侍が登るっ❗️(^o^)/

秋山❗️東北遠征の旅…紅葉のBD登山

この夏に東北遠征の山行きを計画して鳥海山、月山を登り味をしめてしまった我が家では秋山と言えば紅葉🍁…紅葉と言えば東北の山々…と言う事で⁉️(笑)今回も百名山2座セットの山行き。東北自動車道をひたすら北へ走らせる事 570㎞…途中サービスエリアで休憩を繰り返しながら約7時間かけて岩手県へ突入〜❗️

我が家、秋の山旅…始まり始まり〜❗️

f:id:Tetsuta:20181017074955j:image

1座目  八幡平 10/13-14

初日は到着が午前10時頃になってしまったので軽く散歩程度にとネットの下調べでどうしても行ってみたかった八幡平「長沼」へ。「森の中の秘沼」と言われているようで、特にこの紅葉シーズンの無風の日には水面に映る鮮やかなグラデーションが見事な場所です。蒸ノ湯温泉に車を止めて絵の具を散りばめたような世界へ足を踏み入れます…

f:id:Tetsuta:20181017082355j:image

蒸ノ湯温泉♨️ではあちこちから温泉が湧き出ていて秘湯感タップリ❗️
f:id:Tetsuta:20181017082347j:image
f:id:Tetsuta:20181017082342j:image

標高1100m前後の場所ですが、この辺りが丁度 紅葉のピークで綺麗に色付いていました。美しい森を散策しながら歩きます。
f:id:Tetsuta:20181017082408j:image
f:id:Tetsuta:20181017082337j:image

あっという間(約40分)で長沼に到着。風があって水面に反射する紅葉はボヤけていましたが、それでも美しい景色❗️
f:id:Tetsuta:20181017082345j:image
f:id:Tetsuta:20181017082349j:image

我が家のサクラもご満悦❗️(笑)
f:id:Tetsuta:20181017082352j:image

今日はノンビリ…来た道を戻ります。
f:id:Tetsuta:20181017082410j:image
f:id:Tetsuta:20181017082400j:image
f:id:Tetsuta:20181017082403j:image
f:id:Tetsuta:20181017082357j:image

この日は一度 麓まで下り松川温泉「峡雲荘」に宿泊。今回の東北遠征は温泉の旅でもあったので、源泉掛け流しの露天風呂からは見事な紅葉が楽しめ、清潔感ある古民家風の宿はとても居心地が良く美味しい食事にはついつい地元の酒で……🍶(笑)

 

2日目は八幡平のメインコースを歩きます。

f:id:Tetsuta:20181017085736j:image

初日はうっすら曇り空でしたが、朝から青空が広がります。この日は私の誕生日(BD)でもあるので(祝う歳でもないが⁉️笑)やはり青空は気持ちいぃ〜❗️(笑)見返峠から9時スタート。良く整備された木道が続く道を散策しながら歩きます。

f:id:Tetsuta:20181017085728j:image

f:id:Tetsuta:20181017103431j:image

ほぼフラットな道が続きますが、ちょっとしたピーク「源太森」からは展望が良く、八幡平全体を眺める事が出来ます。…さて、ここで問題、この日(10/14)は私のBD登山でもあるのですが、私はいったい何歳になったのでしょ〜かっ⁉️…ヒントは…↑写真に…(笑)
f:id:Tetsuta:20181017085731j:image
f:id:Tetsuta:20181017085733j:image

どこまでも続く木道……
f:id:Tetsuta:20181017085747j:image

池塘に映る空と雲が美しい〜〜
f:id:Tetsuta:20181017085744j:image

随分と遠くまで来たんだなぁ〜と実感❗️(^_^;)約3時間、この日もノンビリと八幡平を散策して下山。
f:id:Tetsuta:20181017085726j:image

さてさて明日登る山…山頂は雲がかかっていますが明日に期待を膨らませ本日のお宿「八幡平マウンテンホテル」へ向かいます。

f:id:Tetsuta:20181017140007j:image

麓に下る車道も見事な紅葉ラインが続き…

f:id:Tetsuta:20181017134523j:image

途中、県民の森「森ノ大橋」付近に立ち寄り紅葉の渓谷を楽しみ、ホテルに着いてからは細やかながらのお誕生日会⁉️(笑)今夜もまた温泉と地酒を楽しむのでありました……(笑)

 

2座目  岩手山 10/15

この山旅のメインイベント、火山のダイナミックな山頂を目指して…5時45分スタート❗️

f:id:Tetsuta:20181017122808j:image

今回のルートは焼走り登山口からのピストン。序盤は紅葉の森を緩やかに高度を上げていきます。山頂まで 6.7㎞、標高差 1468m…❗️
f:id:Tetsuta:20181017122741j:image
f:id:Tetsuta:20181017122800j:image

噴火口跡まで登ってくると視界が開けます。天気も最高❗️雲海のご褒美〜❗️
f:id:Tetsuta:20181017122829j:image

しばし時が止まります…
f:id:Tetsuta:20181017122743j:image

山頂も射程距離に。しかしまだまだここからが長い…斜度も徐々にキツくなってきます。
f:id:Tetsuta:20181017122825j:image

中腹からは火山らしい砂地の登山道が長く続きます。途中、溶岩ゴロゴロな場所もあり、標高差もそこそこあって富士登山の練習にはいい山かも⁉️
f:id:Tetsuta:20181017122836j:image
f:id:Tetsuta:20181017122843j:image

山頂直下までくると息を飲むような展望が広がり、昨日 登った八幡平が遠くに見渡せます。
f:id:Tetsuta:20181017122839j:image

火口のお鉢にあたる稜線から山頂までは絶景の空中散歩が楽しめます。
f:id:Tetsuta:20181017122832j:image

岩手山山頂(薬師岳/2038m)

360度、素晴らしい景色と達成感で感動〜❗️
f:id:Tetsuta:20181017122817j:image

ダイナミックな爆裂噴火口❗️1周1時間のお鉢巡りはこの時期 日没が早いので下山時間の都合上お預けだったけど、こんな天気の日に歩いたら気持ちいいんだろうなぁ〜〜〜
f:id:Tetsuta:20181017122822j:image

八幡平市の街並みが小さく見えます。東北の最果て岩木山八甲田山なんかも展望出来るようですが雲に隠れてかハッキリ分からなかったです。次回、いつかの⁉️遠征が楽しみ❗️(笑)
f:id:Tetsuta:20181017122746j:image

幻想的な光と雲の演出…
f:id:Tetsuta:20181017122755j:image

帰りも長いので後ろ髪を引かれながら下山開始します。
f:id:Tetsuta:20181017122820j:image
f:id:Tetsuta:20181017122750j:image

岩手山、素晴らしい山域でした❗️

ありがとぉ〜〜〜\(^o^)/
f:id:Tetsuta:20181017122748j:image
f:id:Tetsuta:20181017122813j:image

先に見えるのが平笠不動避難小屋。行きにここでオニギリと温かいコーンスープで早めのランチをしたのですが、帰りにもオヤツ休憩と下りの身支度をしました。良く管理されていてとても綺麗な避難小屋でした。

f:id:Tetsuta:20181017134648j:image

八幡平〜岩手山と東北遠征2座の山旅。2泊3日で秋の紅葉🍁と温泉三昧♨️…心に焼き付く思い出の Birthday 登山となりました❗️(^o^)/

その見事な雄姿と涼を求めて…

8/26 浅間山

f:id:Tetsuta:20180827121503j:image

この夏は台風×台風、猛暑×猛暑…と騒がしく過ぎていった感がありますが、それでも山に入れば緑の清々しさと美しい景色、澄んだ空気と気持ちをリフレッシュできます。…と言う事で長野県と群馬県の県境に位置する日本百名山の一座「浅間山」に行ってきました。現在、浅間山は火山噴火レベル「2」なので火口から半径2km圏内は立入禁止。なので浅間山外輪山にあたる最高峰、黒斑山(くろふやま/2404m)を目指します。車坂峠登山口から入り登りは表コース。途中、浅間山を眺めるには絶好のビューポイントとなるトーミの頭を経由して浅間山雄大な姿を堪能し、下りは中コースの周回ルート。朝6時40分スタートでお昼前には下山のお手軽コースを満喫してきました〜❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20180827122632j:image

青空の下、スタート❗️
f:id:Tetsuta:20180827122653j:image

稜線に出ると、あれ⁉️雲の中⁉️(^_^;)
f:id:Tetsuta:20180827122759j:image

しかーし、トーミの頭まで登ると浅間山の雄姿がドカーン❗️とお出迎えっ❗️まるで雲のカーテンが開き、これからショーでも始まるかのように…さすが、もってるなオレ達❗️(笑)
f:id:Tetsuta:20180827122649j:image
f:id:Tetsuta:20180827122744j:image

浅間山外輪山の稜線も優美でカッコいい〜❗️
f:id:Tetsuta:20180827122656j:image

黒斑山山頂。
f:id:Tetsuta:20180827122721j:image

黒斑山方面の稜線からトーミの頭。

f:id:Tetsuta:20180827122639j:image

八ヶ岳方面もクッキリいい景色。
f:id:Tetsuta:20180827122636j:image

その八ヶ岳連峰の先に…この夏に登るはずだった甲斐駒ヶ岳仙丈ヶ岳が…(涙)…そのうち行くから待ってろよぉ〜〜❗️(笑)
f:id:Tetsuta:20180827122700j:image

富士山もご機嫌良く、こんにちわ❗️
f:id:Tetsuta:20180827122728j:image
f:id:Tetsuta:20180827122747j:image

さて〜下山開始っ❗️

 

↓↓ここからは今回の山行きで出会った高山植物や虫さん達…
f:id:Tetsuta:20180827122703j:image

↑↓この花を目的に登る方も多いみたいです。山頂付近に咲いてました。何て花⁉️(^_^;) 教えて、せんせぇ〜〜❗️(笑)

f:id:Tetsuta:20180827134957j:image
f:id:Tetsuta:20180827122642j:image

マツムシソウ
f:id:Tetsuta:20180827122735j:image

↑↑登山口から中腹にかけてたくさん咲いてました。コケモモ…かなぁ〜⁉️
f:id:Tetsuta:20180827122739j:image

ミヤマアキノキリンソウ
f:id:Tetsuta:20180827122714j:image
f:id:Tetsuta:20180827122717j:image
f:id:Tetsuta:20180827122629j:image
f:id:Tetsuta:20180827122707j:image

↑道中一輪だけ、トリカブト
f:id:Tetsuta:20180827122646j:image

↑光がいい感じ。お気に入りの一枚❗️
f:id:Tetsuta:20180827122724j:image

↑↑小さくて可憐な花。ホソバコゴメグサ…⁉️

f:id:Tetsuta:20180827122710j:image

↑↓アザミでお食事中⁉️の蝶々さん達。
f:id:Tetsuta:20180827122751j:image
f:id:Tetsuta:20180827122731j:image

下りの中コースは緩やかな傾斜の登山道が続き、山散歩気分で歩けます。
f:id:Tetsuta:20180827122754j:image
f:id:Tetsuta:20180827122625j:image

下山後のランチは上信越自動車道佐久平PAから直接アクセスできる「みはらしの湯♨」で十割蕎麦を頂きました。とても美味しかったです❗️今回は日帰りチャチャっと登山でしたが間近で見る浅間山は迫力ある姿でした。次回はストライプ姿の時期に登りたいなぁ〜(^o^)/

夏山❗️東北遠征の旅…2座目

さてさて…鳥海山を無事下山し車を約90km 走らせ東北遠征2座目の麓へと向かい、まずは前泊。この日は道の駅「にしかわ」にて車中泊。ここの道の駅は改装して間もないらしくとても綺麗。特に女子トイレはパウダールームなんかもあってホテルなみ?の様です。道の駅の隣には水沢温泉館♨️が併設してあり超便利❗️我が家の車はシートがフルフラットになるのでマットレスを敷いて布団に枕と山での車中泊では快適な空間に変わります。


…そして朝を迎え…

天気予報は良い方にハズレ、朝から青空が広がり快晴❗️テンションMAXで向かった先は…

f:id:Tetsuta:20180824132308j:image
8/21 月山(1979m)

今回の登山はユルユルモードで計画していたので月山リフトを使い標高1520mのリフト上駅からのスタート❗️まずは姥ヶ岳を目指します。そこからは適度にアップダウンを繰り返して景色のいい登山道を登りつめると広い山頂台地に到着です。山頂には月山神社⛩があり参拝、お祓いをして頂き、その後はマッタリと景色を堪能しながらゆっくりとした時間を過ごしました。下りは牛首分岐から谷沿いに巻くコースをとってリフト上駅まで下山します。

f:id:Tetsuta:20180824133559j:image

月山リフト上駅から8時30分スタート❗️
f:id:Tetsuta:20180824133447j:image

まずは姥ヶ岳を目指します。
f:id:Tetsuta:20180824133440j:image

ヨツバシオガマチングルマのコラボ。
f:id:Tetsuta:20180824133519j:image

ゆるーく登ります…しかし天気最高っ❗️
f:id:Tetsuta:20180824133548j:image

姥ヶ岳。これから歩く稜線と月山山頂が良く見えます。
f:id:Tetsuta:20180824133502j:image

昨日までいた鳥海山❗️山頂には雲が…
f:id:Tetsuta:20180824133619j:image

鳥海山が見えた〜❗️のポーズ⁉️(笑)
f:id:Tetsuta:20180824133626j:image

適度にアップダウンを繰り返して絶景の稜線歩きが気持ち良く続きます。
f:id:Tetsuta:20180824133616j:image

天空回廊⁉️空中散歩⁉️…な気分❗️
f:id:Tetsuta:20180824133552j:image

アザミが綺麗でした。
f:id:Tetsuta:20180824133533j:image

山頂に近づくにつれて傾斜も増してきます。
f:id:Tetsuta:20180824133508j:image

石段のような道が続き…
f:id:Tetsuta:20180824133537j:image

振り返れば歩いてきた道が見えます。しばし絶景にウットリ…
f:id:Tetsuta:20180824133541j:image

空に向かって最後の登り❗️
f:id:Tetsuta:20180824133450j:image

さぁ〜もう一息っ❗️p(^_^)q
f:id:Tetsuta:20180824133609j:image

広々とした山頂台地に到着。先に見えるピークが月山山頂です。
f:id:Tetsuta:20180824133522j:image

先ずは月山神社⛩を参拝してお祓いをうけます。御守りと記念バッチも購入。
f:id:Tetsuta:20180824133630j:image

上小屋でランチ。カレーと山菜蕎麦を注文してシェアしました。美味しかった〜❗️
f:id:Tetsuta:20180824133505j:image

山頂直下には池塘もありトンボがたくさん飛んでました。
f:id:Tetsuta:20180824133516j:image

サクラ🐷と青空…と、小ちゃく俺っ❗️(笑)
f:id:Tetsuta:20180824133555j:image

ハクサンフウロのピンクが美しい〜。
f:id:Tetsuta:20180824133530j:image

ハクサンイチゲの草原。
f:id:Tetsuta:20180824133612j:image

月山の山頂がカッコいい〜角度はココかな⁉️
f:id:Tetsuta:20180824133512j:image

素晴らしい景色に見惚れちゃいます〜
f:id:Tetsuta:20180824133455j:image

こちらも景色を堪能中❗️
f:id:Tetsuta:20180824133544j:image

月山を見守るお地蔵さん…
f:id:Tetsuta:20180824133623j:image

さて、そろそろ下山開始かな…
f:id:Tetsuta:20180824133526j:image
f:id:Tetsuta:20180824133436j:image

トンボ君とお友達になりました❗️(笑)
f:id:Tetsuta:20180824133458j:image
f:id:Tetsuta:20180824133443j:image

牛首分岐から谷沿いのコースをとりリフト上駅まで下山します。
f:id:Tetsuta:20180824133602j:image

下山直前には雲が湧いてきて月山山頂は雲の中…ホントにラッキーでした。
f:id:Tetsuta:20180824133605j:image

後ちょっとで無事下山❗️のポーズ⁉️(笑)


この夏、鳥海山、月山と東北の名座を存分に楽しめ夏山遠征登山は大満足の山旅となりました❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20180824141439j:image

…さて、次はどこ、登ろ⁉️(笑)

夏山❗️東北遠征の旅…1座目

この夏の山行き…一大イベントで計画したのは東北の山域。当初、南アルプス甲斐駒ヶ岳仙丈ヶ岳を2座セットで計画していたのですが、台風19号、20号とダブルで発生し直前まで天候が不安な事もあり、急遽予定を変更して北へ❗️中途半端にしても影響ありそうだったので自宅から片道約500kmの距離は遠かったけど北へ北へ台風から逃げるように⁉️(笑)向かった先……まずは1座目へGo❗️

 

8/19-20 鳥海山(2236m)

f:id:Tetsuta:20180823114207j:image

前日18日に出発して麓にある道の駅「鳥海ふらっと」で車中前泊。すぐ近くに鳥海温泉「あぽん西浜」もあり、道の駅はトイレも綺麗で夜中も休憩所の中を解放してあり温かい室内でテーブルを使って食事などもできて早出したい山行きに車中泊も快適。翌朝19日、登山口の鉾立駐車場までは車で約30分。5時半スタートで象潟口コースを上がります。

f:id:Tetsuta:20180823120847j:image

鉾立登山口、お地蔵さんがお出迎え❗️
f:id:Tetsuta:20180823120854j:image

序盤、良く整備された登山道で快適に歩けます。
f:id:Tetsuta:20180823120851j:image

塞ノ河原まで上がると大好きな雰囲気に。
f:id:Tetsuta:20180823120858j:image

チングルマは花も綺麗だけど、こっちが好き❗️
f:id:Tetsuta:20180823120836j:image

ニッコウキスゲもまだ少し残っていました。
f:id:Tetsuta:20180823120828j:image

標高を上げると大きな岩も出てきます。
f:id:Tetsuta:20180823120824j:image

標高1700m 御浜小屋のある鳥ノ海御浜神社を過ぎると鳥海湖が見えてきます。広々とした見事な景色。
f:id:Tetsuta:20180823120844j:image

空の中を歩いているような感覚になります。
f:id:Tetsuta:20180823120832j:image

扇子森のピークまで上がると鳥海山(新山)の迫力が増しワクワクが止まりません(笑)
f:id:Tetsuta:20180823120840j:image

七五三掛からの分岐を登りは千蛇谷コースを選択。鞍部では雪渓も通過します。

f:id:Tetsuta:20180823124057j:image

千蛇谷、写真では分かりにくいですが、ずーっとお花畑が続き登りの疲労を全く感じません。
f:id:Tetsuta:20180823124111j:image

f:id:Tetsuta:20180823124119j:image

後ろを見れば広い日本海
f:id:Tetsuta:20180823124104j:image

山頂直下になると岩ゴロゴロの登山道に変わり、鳥海山のイメージが湧いてきます…
f:id:Tetsuta:20180823124050j:image

本日のお宿、山頂直下にある鳥海山大物忌神社「御室小屋」に到着。
f:id:Tetsuta:20180823124100j:image

まずはお参りしてからチェックイン❗️
f:id:Tetsuta:20180823124046j:image

特等席でお昼ご飯〜❗️(笑)

f:id:Tetsuta:20180823124122j:image

昼食後、いざ核心部へ突入❗️山頂へ…
f:id:Tetsuta:20180823124115j:image

ある程度の下調べはありましたが、予想以上の岩山です。(^_^;) 手足をフルに使いアスレチックな岩登りが30分以上 続きます……
f:id:Tetsuta:20180823124107j:image

緊張感ある登りが続きます……
f:id:Tetsuta:20180823124053j:image

ちょっと一息つける場所も…
f:id:Tetsuta:20180823124042j:image

大きな岩の間を一旦下り、登り返すと…

f:id:Tetsuta:20180823131028j:image

鳥海山最高峰、新山に登頂❗️
f:id:Tetsuta:20180823131053j:image

雲海が素晴らしい〜〜
f:id:Tetsuta:20180823131021j:image

で、登ったら下りもあるんですよね〜⁉️まだまだ緊張は続きます…(^_^;)
f:id:Tetsuta:20180823131109j:image

山頂へは周回できるようになっていて登りとは違うルートで下ります。
f:id:Tetsuta:20180823131057j:image

緊張しながらも慎重に下ります…
f:id:Tetsuta:20180823131014j:image

ホッコリする場所もありで小屋に戻ります。カメラの都合で?(^_^;)写せませんでしたが、満天の星空でした❗️そして…爆睡っ❗️(笑)

 

2日目、快晴っ❗️(^o^)/
f:id:Tetsuta:20180823131032j:image

帰りは一度 七高山まで登り返し、外輪山コースで下山します。
f:id:Tetsuta:20180823131039j:image

外輪山コースは素晴らしい景色を楽しみながらの稜線歩きになります。この青空の下、最高の時間でした。
f:id:Tetsuta:20180823131010j:image

七高山山頂(2229m)
f:id:Tetsuta:20180823131105j:image

ずっと眺めていたい…そんなひと時。
f:id:Tetsuta:20180823131017j:image

この稜線歩きをほぼ貸切状態〜(^o^)/
f:id:Tetsuta:20180823131046j:image
f:id:Tetsuta:20180823131035j:image

向かう先には翌日に登る予定の山が雲の上に浮かび上がりテンションも上がります❗️
f:id:Tetsuta:20180823131050j:image

雲も絵になりますね〜〜〜
f:id:Tetsuta:20180823131100j:image

月◯…のポーズ⁉️(笑)
f:id:Tetsuta:20180823131024j:image

↑↓ peaks の表紙にできそう〜⁉️(笑)

f:id:Tetsuta:20180823141519j:image
f:id:Tetsuta:20180823141457j:image
f:id:Tetsuta:20180823141450j:image

途中、ハシゴが2箇所ありますが慎重にいけば大丈夫❗️
f:id:Tetsuta:20180823141505j:image

まだまだ気持ちいい稜線歩きは続きます…
f:id:Tetsuta:20180823141453j:image
f:id:Tetsuta:20180823141523j:image

伏拝岳山頂
f:id:Tetsuta:20180823141508j:image

日本海へ向かって進みます…
f:id:Tetsuta:20180823141446j:image

文珠岳山頂
f:id:Tetsuta:20180823141439j:image

外輪山コースも終盤へ…
f:id:Tetsuta:20180823141432j:image
f:id:Tetsuta:20180823141429j:image

御田ヶ原分岐からは登りできたルートを外れ鳥海湖の畔を歩く周回ルートへ。
f:id:Tetsuta:20180823141530j:image
f:id:Tetsuta:20180823141443j:image

このルートもお花畑でした。
f:id:Tetsuta:20180823141533j:image

間近で見る鳥海湖。
f:id:Tetsuta:20180823141515j:image

鳥海山を後にし名残惜しい気持ちもありですが明日からの山行きに向けて歩を進ませます。
f:id:Tetsuta:20180823141501j:image
f:id:Tetsuta:20180823141436j:image

ニッコウキスゲに再度の訪問を約束して…
f:id:Tetsuta:20180823141512j:image
f:id:Tetsuta:20180823141526j:image

無事、下山っ❗️(^o^)/

 

鳥海山、素晴らしい山域でした。同じ登山口に戻るにしても登りと下りで3箇所も違うルートを選択でき…景観や花などその山域の特徴や雰囲気を思う存分 楽しめ、また2日間とも良い天候に恵まれて大満足の山旅となりました。

さて、下山後…まだまだ東北遠征の旅は終わりません…鳥海山から車を約90km 走らせ…2座目の麓へ❗️

 

つ・づ・く…(^o^)/

晴れを信じて上信越へ…

8/12

日本列島各地で猛暑が続く中、皆さま如何お過ごしでしょうか⁉️我が家は久々の山行き❗️

不安定な気候が続き…この週末どこの山がいいかなぁ〜と迷う中、どうやら日本海側で新潟県から北の方は高気圧の恩恵を受けられそう…と、上信越は「浅草岳/1585m」へ Go❗️

f:id:Tetsuta:20180813182205j:image

今年6月、梅雨の合間でヒメサユリに会いに登った守門岳の隣の山なのですが、山の雰囲気がとても良く似ていました。もちろん、ヒメサユリは終わっていましたが、予想通り天気も良く、またお盆休み時期とは思えないほど山の中は静かで貸切❗️…とまではいきませんでしたが快適に歩けました。

今回、高速道路の渋滞を避けるため前日の夕方に出発。麓近くの「道の駅ゆのたに」で車中泊、午後からは積乱雲が発生する可能性もあるので早出の5時半スタート。ネズモチ平登山口から入り、登りはほぼ直登コース?稜線に出るまでの後半はかなりの急登になる橅曽根ルートで上がり、下りは景色のいい桜曽根ルートで下山の周回コースで12時半に下山。早出が功を奏して太陽の日差しは暑いのですが、涼しい風が心地よい快適登山となりました〜(^o^)/

f:id:Tetsuta:20180813182854j:image

予想通り❗️(笑)素晴らしい天気❗️
f:id:Tetsuta:20180814094843j:image

雲海が滝雲に…ラッキーな絶景❗️
f:id:Tetsuta:20180813182842j:image

稜線に出ると素晴らしい景色を楽しみながら歩けます❗️しばしウットリ…(笑)
f:id:Tetsuta:20180813182859j:image
f:id:Tetsuta:20180813182902j:image

ん〜良く整備されていて気持ちいぃ〜❗️
f:id:Tetsuta:20180813182839j:image

浅草岳山頂が見えてきました。
f:id:Tetsuta:20180813182847j:image

到着〜❗️山頂は360度のパノラマ〜❗️
f:id:Tetsuta:20180813182851j:image

f:id:Tetsuta:20180814093225j:image
f:id:Tetsuta:20180814093229j:image

眼下には田子倉湖。
f:id:Tetsuta:20180814093203j:image

標高1500mとは思えない素晴らしいぃ〜雲海❗️早出のご褒美ですね❗️
f:id:Tetsuta:20180814093218j:image

登ってきた反対側からの山頂は嫋やか感じ。f:id:Tetsuta:20180814093244j:image

トンボがいっぱいいました。
f:id:Tetsuta:20180814093148j:image

さて、そろそろ下山開始。
f:id:Tetsuta:20180814093241j:image

浅草岳から前岳までの登山道はまさに今回のビクトリーロード❗️
f:id:Tetsuta:20180814093145j:image
f:id:Tetsuta:20180814093238j:image
f:id:Tetsuta:20180814093138j:image

前岳を巻いていくと6月に登った守門岳が存在感を現します。
f:id:Tetsuta:20180814093233j:image

ここから桜曽根…景色を楽しみながら下れます。
f:id:Tetsuta:20180814093249j:image
f:id:Tetsuta:20180814093210j:image
f:id:Tetsuta:20180814093155j:image
f:id:Tetsuta:20180814093214j:image

所々、切れた場所も…滑りやすいので慎重に。
f:id:Tetsuta:20180814093141j:image

駐車場が見えてきました。
f:id:Tetsuta:20180814093222j:image

桜ゾネ広場に到着。
f:id:Tetsuta:20180814093151j:image

ここからは林道歩き(約30分)で駐車場へ…
f:id:Tetsuta:20180814093253j:image
f:id:Tetsuta:20180814093159j:image

トリカブトとハチさんのベストショット❗️(笑)
f:id:Tetsuta:20180814093207j:image

下山後はやはり我が家恒例の温泉♨️「神湯温泉」でマッタリと疲れを癒しました〜(^o^)/

 

さぁ、次の日曜から2泊の予定で我が家この夏のメインイベント山行きなのですが…頼むぜっ、天気っ❗️(^o^)/

梅雨明け夏本番❗️…宝の山へ…

f:id:Tetsuta:20180702114012j:image

あいずぅ〜♪ ばんだいさんはぁ〜♫

たかぁ〜らぁ〜ぁのぉ〜を〜♪

やぁ〜ぁまぁ〜ぁよぉぉ〜〜🎶

はぁ〜こりゃこりゃ❗️…と、言う事で(笑)福島県会津磐梯山(1816m)を登ってきました。自宅からナビで276㎞と日帰り登山としては少し遠いかな⁉️とも思いましたが、前々から気になっていた山域。梅雨も明け天気も良さそうなので 7/1 夜中の2時に出発、今回の登山口である裏磐梯スキー場に朝5時ちょい過ぎに到着して〜れっつら Go ❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20180702113757j:image

登り始めはゲレンデを上がります。

f:id:Tetsuta:20180702114837j:image

ゲレンデを登りきると樹林帯へ入りますが、少し道を外れて「銅沼(あかぬま)」を散策。風も無く見事な世界が広がります。
f:id:Tetsuta:20180702114840j:image
f:id:Tetsuta:20180702114822j:image
f:id:Tetsuta:20180702114833j:image

迫力の景色を眺めながら小休止⁉️(笑)
f:id:Tetsuta:20180702114806j:image

樹林帯を抜けると明治時代に噴火した火口跡に突入❗️
f:id:Tetsuta:20180702114826j:image

この噴火口跡を見たくてこのルートを選びました。磐梯山の隣にあった小磐梯山が跡形もなく吹き飛んだ場所。迫力満点💯❗️
f:id:Tetsuta:20180702114801j:image

火口跡から稜線に上がるまでは超急登が続きます。整備された手摺?がありがたいっ❗️(笑)
f:id:Tetsuta:20180702114757j:image

急登に朝露に輝いたツリガネツツジが心を癒してくれます。
f:id:Tetsuta:20180702114829j:image

稜線に出るとこの景色❗️

先程 寄り道した銅沼が下に見えます。遠くには吾妻山連邦。

f:id:Tetsuta:20180702114844j:image

f:id:Tetsuta:20180702114810j:image
f:id:Tetsuta:20180702114819j:image

今回のルートで一番、お気に入りの場所。

素晴らしい景観に先に見える磐梯山までの足取りも軽くなります❗️
f:id:Tetsuta:20180702114848j:image

アルプスみたいな稜線…

f:id:Tetsuta:20180702170244j:image

f:id:Tetsuta:20180702164119j:image

色とりどりの花たち…

f:id:Tetsuta:20180702164108j:image
f:id:Tetsuta:20180702164122j:image
f:id:Tetsuta:20180702164126j:image
f:id:Tetsuta:20180702164129j:image

f:id:Tetsuta:20180702174519j:image
f:id:Tetsuta:20180702164115j:image

さぁ〜もう一息です。
f:id:Tetsuta:20180702164105j:image

f:id:Tetsuta:20180702164133j:image

山頂直下の弘法清水小屋に到着。
f:id:Tetsuta:20180702164101j:image

コンコンと流れ出る「弘法清水」は冷たくて美味しい〜水でした。満タンにして山頂へ❗️
f:id:Tetsuta:20180702164112j:image

シャクナゲも咲いていました。

f:id:Tetsuta:20180702165424j:image

トンボだらけの磐梯山山頂でマッタリ❗️
f:id:Tetsuta:20180702165446j:image

雲の間から見え隠れする絶景❗️完全に真夏の空ですね〜〜❗️
f:id:Tetsuta:20180702165420j:image

磐梯山固有種のバンダイクワガタ
f:id:Tetsuta:20180702165438j:image

ウスユキソウはまだ咲き始め…
f:id:Tetsuta:20180702165442j:image

楽しかった時間も、あっという間…

さて、そろそろ下山開始です。
f:id:Tetsuta:20180702165449j:image

下りは弘法清水から八方台方面に向かい、中ノ湯跡手前の分岐を裏磐梯スキー場方面へと周回するコースをとりました。こちらはほぼ樹林帯のルートですが、急坂な場所などは殆ど無く、強い日差しも木々の緑で遮られて快適に歩けます。
f:id:Tetsuta:20180702165434j:image
f:id:Tetsuta:20180702165416j:image
f:id:Tetsuta:20180702165428j:image

今回も素晴らしい山行きとなりました❗️

 

梅雨の合間…稜線の涼しい風と共に…お花見登山❗️

6/24 守門岳(上信越新潟県

f:id:Tetsuta:20180627082148j:image

この時期、梅雨前線の動きは天気を予測するのに苦労しますが、前線が南下する予報だった事もあり日本海側の山域を探していると…ヒメサユリ…美しく存在感のある花の情報に目が止まり会いに行く事に❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20180627075540j:image

会えました❗️ヒメサユリ❗️見事な存在感❗️

保久礼登山口から入り、まずは大岳まで標高差約750m の登りですが序盤は階段×2 の連続、中盤は滑りやすい粘土質の道、後半は石がゴロゴロ…中々の急登もありでしたが、大岳からの稜線歩きはこのヒメサユリを初めとした数々の高山植物達に癒され、まだ所々に雪渓が残る美しい景色に登りの疲れも吹き飛びテンションが上がってきます。

f:id:Tetsuta:20180627082004j:image
f:id:Tetsuta:20180627082008j:image

ウラジロヨウラク(ツリガネツツジ
f:id:Tetsuta:20180627082015j:image

ハナニガナ
f:id:Tetsuta:20180627082022j:image

アカモノ
f:id:Tetsuta:20180627082018j:image

イワカガミ
f:id:Tetsuta:20180627074212j:image
f:id:Tetsuta:20180627082026j:image

ニッコウキスゲ
f:id:Tetsuta:20180627082033j:image

コバイケイソウ
f:id:Tetsuta:20180627082030j:image

さすが雪深い山域ですね。雪渓も見事❗️
f:id:Tetsuta:20180627082011j:image

大岳を振り返ります。ここからの稜線歩きが本日のメインイベントです。

f:id:Tetsuta:20180627084217j:image
f:id:Tetsuta:20180627084155j:image
f:id:Tetsuta:20180627084213j:image
f:id:Tetsuta:20180627084141j:image
f:id:Tetsuta:20180627084159j:image

青雲岳に到着。広々とした場所でこの景色は本日一番の特等席です。目的地である守門岳(袴岳)も間近に見えてきますが素晴らしい景色にここでランチ❗️
f:id:Tetsuta:20180627084232j:image

青雲岳には池塘があり水芭蕉も咲いていました。
f:id:Tetsuta:20180627084224j:image
f:id:Tetsuta:20180627084152j:image

f:id:Tetsuta:20180627084242j:image

ニッコウキスゲは存在感ありますね。
f:id:Tetsuta:20180627084238j:image

大好きなゴゼンタチバナ
f:id:Tetsuta:20180627084209j:image

守門岳(袴岳))山頂。
f:id:Tetsuta:20180627084206j:image

もちろん360度、見放題っ❗️(笑)
f:id:Tetsuta:20180627084144j:image
f:id:Tetsuta:20180627084148j:image
f:id:Tetsuta:20180627084245j:image
f:id:Tetsuta:20180627084228j:image

梅雨の合間に素晴らしい景色と花を楽しみながら歩けました。日差しは暑かったけど、それでも稜線の風は涼しくて気持ちいい〜。
f:id:Tetsuta:20180627084221j:image

でも、やはり今日の主役はヒメサユリ❗️(笑)


f:id:Tetsuta:20180627084203j:image

下山後はお決まりの温泉とへぎ蕎麦で大満足の山旅でした〜(^o^)/

 

※ 花の名前を勉強したので(笑)追加編集してみました。(^_^;)