▲山侍の山旅日記▲

春夏秋冬、山侍が登るっ❗️(^o^)/

雨飾山 2017.8.6

f:id:Tetsuta:20170807084705j:image

台風5号がノロノロと日本の南海上に居座り天候も読めない中、ヤマテンの予報では日本海側が安定しそう…との事で、ではではアクセスも遠く後回しになっていた日本百名山の一座「雨飾山」へ GO❗️早出の日帰りでは登山口まで距離があるので 5日の午後に出発してまずは白馬村へ。好日山荘白馬店に立ち寄ったり(笑)八方の湯で温泉♨️を満喫。コンビニで食料などを買い込み登山口のある雨飾高原キャンプ場で車中泊、翌朝5時半に出発〜❗️……歩き始めて5分…雨がパラパラと…空は雲も多いが青空も見えているので木の下で10分の雨宿りで再スタート。途中、断続的にパラパラときますが、昼にかけて天気は良くなる予報なので迷わず進みます❗️

 f:id:Tetsuta:20170807084809j:image

最初は単調な木道歩きが20分程ありますが、その後からが結構な急登になります。標高もそれほど無いせいか気温の高さと湿った空気の湿度でペースを落としても大量の汗💦💦樹林帯の中はミストサウナ⁉️(笑)そんな中、時おり覗かせてくれる景色とアジサイに癒されます(笑)

f:id:Tetsuta:20170807085841j:image

f:id:Tetsuta:20170807085857j:image

急登を登りきると一旦 荒菅沢へと下るのですが、沢にはまだ雪渓が残っていました。本来ならば雪渓を斜めに横断するだけで良いのですが、一部が溶けて横断出来ない状態だったので、一度 雪渓を下りるかたちで回り込み反対側へ渡るルートをとりました。

f:id:Tetsuta:20170807091013j:image

天然のクーラーで気持ちいぃ〜❗️

f:id:Tetsuta:20170807091030j:image

↓↓ここが溶けて通れなかったとこ。

f:id:Tetsuta:20170807091048j:image

で、またここからが急登続き❗️(^_^;) 段差の多い岩場やハシゴも何箇所かあり、尾根づたいに登っていきます。手取り足取り必死に登っていたらしく⁉️(笑)難所の写真が1枚もありませんでした…(^_^;)

f:id:Tetsuta:20170807091615j:image

f:id:Tetsuta:20170807091641j:image

やっとの思いで登り切りフラットな稜線へ。陽射しが暑い、と言うより痛い❗️(笑)

f:id:Tetsuta:20170807091700j:image

新潟県側には日本海がドーン❗️

f:id:Tetsuta:20170807091745j:image

ここからは気持ちのいい笹原の稜線歩きとお花畑を楽しみながら雨飾山のピークへ❗️

f:id:Tetsuta:20170807115026j:image

f:id:Tetsuta:20170807115050j:image

f:id:Tetsuta:20170807115125j:image

f:id:Tetsuta:20170807115143j:image

f:id:Tetsuta:20170807115216j:image

f:id:Tetsuta:20170807115243j:image

もう花の絨毯のようです❗️

f:id:Tetsuta:20170807115322j:image

雨飾山へ最後の登り。振り返ると歩いてきた稜線の登山道は綺麗な曲線美。…ん?…何となく女性の横顔にも見えませんか⁉️(笑)

f:id:Tetsuta:20170807115354j:image

下に見える雪渓を渡って登ってきたんだなぁ〜

f:id:Tetsuta:20170807115419j:image

少しガスも上がってきました…

f:id:Tetsuta:20170807115442j:image

雨飾山山頂

f:id:Tetsuta:20170807115500j:image

f:id:Tetsuta:20170807115518j:image

山頂でランチが終わる頃には辺りは真っ白❗️本来ならば北アルプスや上信越火打山高妻山などの山々が楽しめるはずなのですが、本日はお預け。また次の機会に持越しです。でも台風接近の中、天候の急変も無くこれだけ楽しめれば十分でしょう〜❗️しかし暑かったぁ〜〜❗️(笑)

 

10時50分に下山開始❗️

14時20分頃に駐車場に着いたのですが、登山靴を洗い、着替えを済ませた途端にいきなりの本格的な土砂降り❗️❗️☔️…ホント、運が良かったです(^_^;)

 

 

オマケ。

前夜、白馬グリンデルでの夕食。

f:id:Tetsuta:20170807115542j:image

ちょこっと 筑波山❗️

7/2 筑波山(876m)

日本百名山では一番標高の低い山へGo 〜❗️

予定では八ヶ岳ブルー花の稜線歩きを予定していましたが、梅雨前線が停滞しちゃったもんで…(^_^;)…朝4時に窓を開けるとドンヨリ ポツポツ雨が…諦めてふて寝(笑)…6時半に目が覚めて外を見ると…雲が切れて隙間から青空❗️天気図やら天気予報を見て、行っちゃえ〜❗️と出動❗️筑波山圏央道常磐道まで開通し、我が家からは つくば中央インターを利用すれば「あっ❗️」と言う間に登山口へ❗️(笑)

 f:id:Tetsuta:20170702191949j:image

定番の弁慶七戻……

気温、湿度が高く超暑い😵(笑)

f:id:Tetsuta:20170702192008j:image

しかし稜線に上がれば青空❗️

青空も広がって〜さすが我が家の晴女(笑)

強行突破が大正解でした。

f:id:Tetsuta:20170702192033j:image

女体山から男体山を望む…

f:id:Tetsuta:20170702192047j:image

トンボがいっぱいいました。

f:id:Tetsuta:20170702192109j:image

f:id:Tetsuta:20170702192126j:image

ガマ岩。

石を投げて口に入ると御利益❗️

f:id:Tetsuta:20170702192208j:image

昼〜〜❗️

名物、つくばうどん❗️

けんちん汁みたいなうどん。暑くて汗をかいたので、汁の塩分が「美味い❗️」😋って感じ⁉️(笑)

f:id:Tetsuta:20170702192231j:image

f:id:Tetsuta:20170702192329j:image

こちらも筑波山名物、ガマの油の売り子のデモストレーション⁉️

f:id:Tetsuta:20170702192347j:image

f:id:Tetsuta:20170702192403j:image

花はあまり咲いていませんでしたが、最後の最後で神社を出た所に「時計草」(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170702192421j:image

 

今回、一番の感想は……

暑かったぁぁ〜〜〜(^_^;)(笑)

 

梅雨の合間…温泉登山⁉️

♨️くさぁ〜つぅ〜♫ よいぃ〜ぃとこ〜ぉ♩ いちぃ〜どぉ〜は…🎶 ♨️

f:id:Tetsuta:20170626162440j:image

6/24〜25

と、言う事で…日本百名山にも名のある草津白根山(本白根山)を歩いてきました。いつか計画してみたいな〜と思っていたのですが、つい先日、噴火警戒レベルが2から1へ下がったのをキッカケに Go❗️頭の中では麓の天狗山スキー場近くにある登山口から常布ノ滝を見て芳ヶ平ヒュッテ、湿原を経由して白根山〜本白根山と考えていましたが、白根レストハウスから芳ヶ平方面までの登山道は未だ通行止めになっていたので、本白根山の火口をグルリと周回し、白根山側の湯釜を見て帰るという一般的なルートでした。このルートの殆どはロープウェイから上がってくる観光客向けに木道などで登山道はしっかりと整備されていますが、やはり火山だけあって火口付近はザレた場所もあったり迫力のある風景が楽しめます。(注、白根山も本白根山も火山ガスや自然保護を理由に山頂までは登れない為、展望場所から眺めるだけとなります)

f:id:Tetsuta:20170626162936j:image

f:id:Tetsuta:20170626163009j:image

この山域の魅力の一つにコマクサの大群落があるのですが、時期が早く殆ど花は付けて無くツボミがちょこちょこと言う感じでした。後1ヶ月も経てば一面ピンクの花畑になる事でしょう❗️写真は一輪だけ気の早いヤツに出会えました〜(笑)↓↓

f:id:Tetsuta:20170626163222j:image

白根山遊歩道最高地点(2150m)

f:id:Tetsuta:20170626163322j:image

気持ちいい〜尾根道❗️

f:id:Tetsuta:20170626163404j:image

f:id:Tetsuta:20170626163502j:image

f:id:Tetsuta:20170626163548j:image

大迫力の中央火口❗️

一番高いピークが本白根山山頂

f:id:Tetsuta:20170626163645j:image

下山は鏡池経由で…

f:id:Tetsuta:20170626164243j:image

f:id:Tetsuta:20170626164606j:image

鏡池のほとりでランチ

f:id:Tetsuta:20170626164633j:image

プチ雪渓渡り(笑)

f:id:Tetsuta:20170626164728j:image

ロープウェイ山頂駅で記念バッジとオヤツのパンを購入❗️

f:id:Tetsuta:20170626164827j:image

焼きチーズカレーパンとあんこクロワッサン、噂通り美味しかったです❗️

f:id:Tetsuta:20170626164954j:image

そして観光名所「湯釜」へ…

f:id:Tetsuta:20170626165051j:image

白根山山頂も眺めるだけ〜

f:id:Tetsuta:20170626165459j:image

弓池も散策。ワタスゲが綺麗でした❗️

f:id:Tetsuta:20170626165322j:image

f:id:Tetsuta:20170626165342j:image

下山した後は草津温泉「湯畑」を観光し今夜のお宿へ…♨️これが今回のメインイベント⁉️(笑)

f:id:Tetsuta:20170626165906j:image

f:id:Tetsuta:20170626170138j:image

f:id:Tetsuta:20170626170155j:image

草津らしい熱めの酸性泉でいい♨️でした。宿もレトロな雰囲気を上手く演出し、清潔感あるとても落ち着ける宿でした。

f:id:Tetsuta:20170626170219j:image

 

翌日、深夜から早朝まで降っていた雨は上がり雲も切れてきたのでチェックアウトしてまずは草津「西の河原」あたりを散策。

f:id:Tetsuta:20170626170947j:image

f:id:Tetsuta:20170626171003j:image

f:id:Tetsuta:20170626171649j:image

そして帰り道…天気も大丈夫そうなので榛名山でも寄って行こうかと❗️あ、こちらは予定外の急遽、だったのでロープウェイにて山頂まで❗️(笑)

f:id:Tetsuta:20170626171541j:image

f:id:Tetsuta:20170626171608j:image

f:id:Tetsuta:20170626171625j:image

せっかく榛名山まで来て伊香保を通って帰るなら…と、名物「水沢うどん」で少し遅めのランチをして帰りました〜❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170626171948j:image

 

神が宿る霊峰へ…

6/17 男体山(2486m)

f:id:Tetsuta:20170618083902j:image

修学旅行などでも有名な日光市中禅寺湖を麓に鎮座する男体山。古くから信仰の山としてきた登山口は東照宮二荒山神社にあります。まずは神社受付で入山料500円×2人分を納めるとお守りと男体山の簡単な地図を頂けます。記念バッジも買って家内安全、安全登山、その他もろもろ(笑)を祈願して御参りをすませてから…いざ入山っ❗️

 

先ずは神社らしく長い階段の洗礼を受けます(笑)

f:id:Tetsuta:20170618083734j:image

一合目〜三合目

階段が終わると笹原の樹林帯を登るのですが、最初から結構な急登です。標高差 約1200mのルートを序盤からどんどん詰めて行くって感じです。

f:id:Tetsuta:20170618084639j:image

三合目〜四合目

この区間だけはアスファルトの林道歩きが30分続きますが、森林浴は気持ちいいので良しとします。

f:id:Tetsuta:20170618085016j:image

四合目〜五合目

いよいよここからが本番❗️段差の大きな木の根が張り出した場所があったり、滑りやすい急登を上がります。時折、現れる景色に癒されます。

f:id:Tetsuta:20170618085532j:image

五合目〜八合目

この区間が核心部、と言っても良いでしょう。段差の大きな岩ゴロゴロの登山道が永遠に、ホント永遠に感じました(笑)続きます。しかも急登です、急登❗️アスレチックで楽しいのですが、筋肉痛は保証付です(笑)

f:id:Tetsuta:20170618090122j:image

f:id:Tetsuta:20170618090141j:image

八合目〜山頂

ザレてきます。さすが火山❗️

ここまで来ればもう一息。森林限界を越えると大パノラマが広がります。

f:id:Tetsuta:20170618090722j:image

f:id:Tetsuta:20170618090905j:image

f:id:Tetsuta:20170618090922j:image

f:id:Tetsuta:20170618090955j:image

f:id:Tetsuta:20170618091059j:image

山頂では「劔」が刺さった場所も。

f:id:Tetsuta:20170618091255j:image

f:id:Tetsuta:20170618091315j:image

段々に雲が湧いてきましたが、景色のいい場所でランチ。風は少し冷たかったですが弱く、日差しは暖かく登山日和で楽しめました。

f:id:Tetsuta:20170618091628j:image

f:id:Tetsuta:20170618091650j:image

 

 

そして我が家では…いつもの。(笑)

f:id:Tetsuta:20170618091725j:image

森林浴とランチ登山❗️(^o^)/

5/7 GWの締めくくり登山❗️奥武蔵は棒ノ嶺(969m)へ。今回で5回目になるので何回かアップしていますが、この時期、森林浴を楽しみながら涼しい沢沿いの登山道を歩き、ゴルジュ帯はいつ歩いても圧巻の景観を楽しめます。

今回の目的は森林浴とランチ❗️そして〆の温泉♨️(笑)久々に食材とバーナーを担いで登り、広々とした山頂で熱々カリカリに焼けたトーストとドリップして淹れたコーヒーを楽しみました❗️下りは滝ノ平尾根を周回コースに使い さわらびの湯♨️に下山します。何回 登っても飽きない大好きな山域です❗️

 

登山口がある名栗湖「有間ダム」

f:id:Tetsuta:20170508103852j:image

登山口付近に…これは花⁉️

f:id:Tetsuta:20170508104129j:image

森林浴が気持ちいぃ〜〜❗️

f:id:Tetsuta:20170508104256j:image

いくつもの滝があります…

f:id:Tetsuta:20170508104308j:image

f:id:Tetsuta:20170508104659j:image

涼しい沢沿いを登ります…

f:id:Tetsuta:20170508104348j:image

メインディッシュのゴルジュ帯

f:id:Tetsuta:20170508104612j:image

f:id:Tetsuta:20170508104632j:image

鎖場を上がります…

f:id:Tetsuta:20170508104832j:image

岩場も上がります…

f:id:Tetsuta:20170508104932j:image

f:id:Tetsuta:20170508104956j:image

山頂近く(ゴンジリ峠付近)になると尾根道の右と左で植生の違いを感じられる場所も。美しいコントラストです❗️

f:id:Tetsuta:20170508105244j:image

広々とした山頂に到着❗️

f:id:Tetsuta:20170508105405j:image

f:id:Tetsuta:20170508105418j:image

f:id:Tetsuta:20170508105447j:image

さて、ランチタイムといきますか❗️

f:id:Tetsuta:20170508105532j:image

f:id:Tetsuta:20170508105544j:image

f:id:Tetsuta:20170508105557j:image

サクラもご満悦⁉️(笑)

f:id:Tetsuta:20170508105745j:image

f:id:Tetsuta:20170508105822j:image

下り、周回コースの分岐点「岩茸石」

こんな所も登っちゃいま……せん❗️登るフリだけ〜〜(笑)

f:id:Tetsuta:20170508110112j:image

最後の最後で「現実の世界へようこそ❗️」とコンクリートの道に叩き出されるのですが…

f:id:Tetsuta:20170508110246j:image

温泉♨️が待っているので、もうひと頑張り❗️(笑)

f:id:Tetsuta:20170508110329j:image

今回も楽しい山行きとなりました❗️(^o^)/

 

 

GW 残雪の尾瀬沼〜燧ヶ岳へ…

まだまだ雪はあるっ❗️(笑)

GWに燧ヶ岳を計画しては天候や雪不足に流されてリベンジのリベンジでやっと願い叶う事に❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170505232814j:image

天気予報が良かった事、雪もタップリありそう❗️な事もあり、当初1泊で計画していた予定をノンビリ山中にこもってやろうと?(笑)5/3〜5 までの2泊に変更して 真ん中の5/4を1日かけて燧ヶ岳をゆったりノンビリ満喫する事に❗️

3日間とも快晴で山頂以外では半袖でも暖かいぐらいの陽気。一昨年、至仏山から見た燧ヶ岳を逆に尾瀬ヶ原の向こうにある至仏山を燧ヶ岳から見てみたい、と言う願いが叶い絶景を楽しむ事が出来ました。

 

Day 1

まずはここからスタート❗️

f:id:Tetsuta:20170505234713j:image

f:id:Tetsuta:20170505235002j:image

f:id:Tetsuta:20170505235151j:image

はい、今日はマッタリなんです。明日に備えてゆっくりとした時間を楽しむのです❗️(笑)

f:id:Tetsuta:20170505235403j:image

 

Day 2

燧ヶ岳へいざ出陣❗️

凍った尾瀬沼を渡ってショートカット。元の登山道に入るのに ちょっと迷いましたが、地図で方角を確認しながらルート合流。この時期ならではの登山道❗️

f:id:Tetsuta:20170505235613j:image

長英新道…

山頂直下までは樹林帯を徐々に標高を上げていくのですが、気温の高さで腐った雪に足を取られ、体力の消耗がハンパ無い?(^_^;) ペース配分をいつも以上にゆっくりにしてキックステップで蹴り込み足場を作りながら一歩一歩、ゆっくりと進む…この時、2泊にして良かった〜と、心から思う。(笑)

f:id:Tetsuta:20170506000313j:image

f:id:Tetsuta:20170506001502j:image

f:id:Tetsuta:20170506001519j:image

そして…こんな景色に出会える❗️

f:id:Tetsuta:20170506001623j:image

雲の隙間に虹🌈がかかる現象。

なんて言う現象なんだろう…

ただただ美しい…空でした。

f:id:Tetsuta:20170506001920j:image

f:id:Tetsuta:20170506001940j:image

山頂からの絶景〜❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170506002055j:image

f:id:Tetsuta:20170506002134j:image

f:id:Tetsuta:20170506002215j:image

楽しいひと時もあっと言う間…

さて、下山開始。

やっぱり尻セード付き⁉️(笑)

f:id:Tetsuta:20170506002417j:image

f:id:Tetsuta:20170506002435j:image

f:id:Tetsuta:20170506002447j:image

f:id:Tetsuta:20170506002501j:image

夕暮れの燧ヶ岳…

今日一日、ありがとう〜❗️

f:id:Tetsuta:20170506003434j:image

連泊した尾瀬沼ヒュッテ。

ん⁉️…8月の予習⁉️(笑)

とても居心地のいい宿です。

f:id:Tetsuta:20170506003411j:image

そして今宵もマッタリ…(笑)

f:id:Tetsuta:20170506003902j:image

 

Day 3

もう今日は帰るだけ〜❗️

朝一の燧ヶ岳にまた来るよと❗️

f:id:Tetsuta:20170506004042j:image

この時期、この瞬間にしか出会えない景色。

逆さ燧 ❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170506004206j:image

f:id:Tetsuta:20170506004242j:image

 

今回も素晴らしい山行き…

また次が楽しみだ……❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170506004322j:image

 

 

あなたとぉ〜ぉ♩ こえたぁ〜いぃ〜♪

あまぁ〜ぁ〜ぎぃ〜〜🎶

 

4/30 …と、言う事で…天城山へ❗️(笑)

f:id:Tetsuta:20170501125204j:image

GW 4〜5日で残雪を楽しむ計画をしているので、森林浴を楽しめるいいとこ無いかなぁ〜と考え、未だ歩いた事の無い伊豆半島にある百名山天城山」へ Go❗️(^o^)/

地元、埼玉からは圏央道東名高速まで開通した事もあって登山口のある天城高原ゴルフ場まで殆ど高速と有料道路で行けてしまう便利さ❗️…しかーし❗️…箱根ターンパイク有料道路が朝5:30までは通行止めとの事で仕方なく海岸線からアクセスする事に〜。でもそのアクシデントのおかげで素晴らしい景色に出会えました❗️

f:id:Tetsuta:20170501092917j:image

f:id:Tetsuta:20170501092943j:image

太平洋から昇る御来光❗️

も〜テンションMax ❗️(笑)

BGMをサザン切り替え(笑)海岸線を熱海まで走り、そこから峠に入って伊豆スカイライン〜登山口へ。こんなに間近に海を眺めたのは何年ぶりだろうか…⁉️(笑)

今回の登山コースは天城高原ゴルフ場の登山口から入り、四辻分岐から万二郎岳〜万三郎岳と主稜線を歩き涸沢分岐方面に下りての定番周回コース。案内板にはシャクナゲコースとありましたが、少し時期が早かったようです(笑)八丁池あたりまで歩いてみたかったのですが距離と時間を考えて断念。次回は旧天城トンネル側から計画してみたいなぁ〜と❗️

f:id:Tetsuta:20170501095636j:image

万二郎岳からの展望。

遠くは春霞…な感じ。

f:id:Tetsuta:20170501095807j:image

天城山域の最高峰、万三郎岳を目指して出発❗️

f:id:Tetsuta:20170501095940j:image

アゼビのトンネルと名前の付いた登山道。もう終わりかけなのか、これからなのか⁉️所々、咲いていました。

f:id:Tetsuta:20170501100006j:image

f:id:Tetsuta:20170501100019j:image

こんなアスレチックな所が何ヶ所もあります。

f:id:Tetsuta:20170501100125j:image

尾根道は気持ち良く快適〜。

f:id:Tetsuta:20170501100202j:image

f:id:Tetsuta:20170501100213j:image

雪解けを待つ富士山に見守られて芽吹きを待ちます…。

f:id:Tetsuta:20170501100223j:image

f:id:Tetsuta:20170501100233j:image

万三郎岳山頂。開けた展望はありませんが、青空の下でランチタイム❗️

f:id:Tetsuta:20170501100327j:image

やっぱり富士山は雄大です。伊豆からの眺めとあって、いつもより大きく見えます。

f:id:Tetsuta:20170501100349j:image

 

 これからもっと新緑が美しくなり、花もたくさん咲いてくるのかなぁ〜という感じでしたが、日差しの暑さを爽やかな風が包み込んでくれて快適に歩けました。下山が午後1時過ぎと早かったので芦ノ湖に立寄り…お土産なんかを物色して海賊船を見学⁉️(笑)その後は箱根湯本の温泉♨️に浸かり…毎度ながら充実した山行きとなりました❗️(^o^)/

f:id:Tetsuta:20170501124325j:image

 

オマケ

↓↓少しは燃焼しただろうか⁉️(笑)

 f:id:Tetsuta:20170501124426j:image